インポが原因で離婚にまで至った男が薬に頼らずEDを完全克服した秘密とは・・・

インポの原因〜器質性要因〜

心因性要因の次は器質性要因を解説します。

器質性要因とは心因性の要因とは異なり身体的な理由にEDになる
要因のことを指します。特定の外的要因により勃起しなくなることが多い
心因性に比べて、器質性要因は朝立ちやオナニーによる勃起も難しくな
り身体的に勃起能力に支障をきたすケースです。

具体的には高血圧、老化、糖尿病、前立腺手術、内分泌機能障害、男性
ホルモン低下などが挙げられます。

<高血圧・糖尿病など>

いわゆる生活習慣病と呼ばれるものです。高血圧・糖尿病など血液循環
に関わる生活習慣病になる動脈硬化が進みます。動脈硬化が進むとイン
ポが起こりやすくなると言われています。

<老化>
老化は最もわかりやすい器質性要因の1つです。これは年齢が上がるに
つれて、血管や神経に障害が起こるためにEDの原因になると考えら
れています。

では年をとると必ずEDになり性欲も減退するかというと必ずしもそう
ではありません。私は70代でも元気に勃起してSEXをしている方を知って
います。老化はEDの原因の一つではありますし、加齢に伴いED
の症状を発症しやすくなるもの避けられませんが、中高年になってから
も生活習慣や嗜好性などに注意することでインポを発症しないケースは
多く存在します。

<前立腺手術など>

前立腺がんや膀胱がんの摘出などの特定の臓器を摘出する手術などです。
がんの手術は再発防止のために可能な限り多くの箇所を取り除く手術が
一般的ですが術後のEDを防ぐために神経や血管をなるべく残す手術法
も研究されています。



<<インポの様々な治療法編>>

★ 問診と検査が第一歩
★ カウンセリングは重要
★ 投薬編@〜バイアグラ〜
★ 投薬編A〜レビトラ〜
★ 投薬編B〜シアリス〜
★ 勃起補助具療法
★ インポ治療の見通し


Copyright (C) 2007 インポ克服なび All Rights Reserved.