インポが原因で離婚にまで至った男が薬に頼らずEDを完全克服した秘密とは・・・

インポに悩む男達〜偏ったフェチズム〜

初体験のトラウマが尾を引いてEDになったA氏のケース
は衝撃的な経験でした。次にご紹介するのは偏ったフェチズム
によりEDの症状が出た32歳のB氏のケースです

人は多かれ少なかれ性的な嗜好をもっています。
この部分・この場所でしか性的興奮が得られないんど
その種別は様々です。固有の性的な興奮要因のこと
をフェチズムや略してフェチと呼んだりします。

B氏はそのフェチズムが原因でインポを発症しました。
彼が性的興奮を得られるのは女性の排泄(トイレなど)の
シーンであると言います。到底理解できないという方も多い
と思いますがそれがフェチズムというものです。

当然B氏は男性ですから女性トイレに侵入することもでき
なければ他人のトイレの個室を見ることもできません。

彼は排泄シーンによる欲求を類似のテーマを扱うアダルト
ビデオを見ることで発散してきたのだといいます。

また彼はトイレそのものから発展して排泄物そのものにも
強い興味がありスカトロ(排泄物を使うSEXのスタイル)にも
性的興奮を覚えるのだといいます。

B氏は20代に3年間付き合った女性になかなか自分のフェチ
ズムについて明かせないでいました。当然です。自分が排泄
物(特に大)に興味があるなんて告白したら少しおかしな人だ
と思われて別れを告げられるかもしれないからです。

しかしB氏は3年付き合ったことだし自分のフェチズムをより
深く理解してもらった方がよりよいSEXパートナーとなれるので
はないかと考え、思いっ切って彼女に暴露したのです。それは
ラブホテルの現場でした。

「スカトロやろう・・」

彼女は氷りつきました。おそらく即座にその意味がわかったか
らでしょう。彼のその問いかけに彼女が頷くことは、大小含めて
彼の前で排泄物をさらけ出すことを意味するのです。

その告白から間もなくしてB氏の3年にわたる恋愛は幕を閉じ
ました。人には様々なフェチズムがあってしかるべきです。
巨乳フェチ、足フェチ、唇フェチ・・・・

B氏はたまたまそれがトイレシーンであり排泄物であっただけ
でB氏に何ら非はないと思うのです。ただ女性からするとある
程度の男性のフェチズムを受け入る各語はあっても、排泄物
を使ったプレイだけはどうしても容認できなかったのかもしれません。


B氏はこの経験以降、ますますトイレや排泄物に対するフェチズム
が強まり、その他のプレーではほとんど勃起しなくなってしまった
のです。彼女にスカトロを断られたことが大きな心の傷となってし
まったのです。

<<インポの様々な治療法編>>

★ 問診と検査が第一歩
★ カウンセリングは重要
★ 投薬編@〜バイアグラ〜
★ 投薬編A〜レビトラ〜
★ 投薬編B〜シアリス〜
★ 勃起補助具療法
★ インポ治療の見通し


Copyright (C) 2007 インポ克服なび All Rights Reserved.